激安脱毛サロンRinRinで解約するなら!注意したいポイントを紹介

リンリン

脱毛エステ おすすめコース 口コミ評価
\1,980 美肌脱毛プラン 4つ星

 

リーズナブルさではピカイチの脱毛サロンRinRin。でも、安い脱毛サロンだと効果がないんじゃないか、肌トラブルがおきるんじゃないかと心配になるかもしれません。でも、RinRinは安いからといって質が落ちることはありません。国産の最新式の脱毛マシンを使用しているから、くすまない美肌脱毛が実現するんです。RinRinは東海地方を中心に人気を獲て、どんどんと出店を増やしています。リーズナブルさと質の両立によりこれからも、どんどんと店舗数が増えていきそうですね。

 

そんなRinRinでは、解約の際にどんなポイントに気をつけると良いのでしょうか。解約に関してはトラブルが起きるケースも多いので、しっかりと手続きや内容について覚えておくと良いでしょう。また、クーリングオフについても一緒に紹介します。

 

リーズナブルな脱毛サロンRinRin・解約についてはどうなっているの?

 

RinRinでは、中途解約をする事が可能です。違約金という項目はありませんが、RinRinの場合クーリングオフ以外で全額が戻ってくる事はなく、何らかの金額が引かれてしまいます。RinRinで解約の際に発生する料金についてみていきましょう。

 

施術前の解約

 

1度も脱毛施術を受けずに解約をした場合は、どうなるのでしょう。全く施術をしていないから、全額お金が戻ってきそうですが、そうはいきません。初期費用として5000円が支払い金額から引かれる事になります。

 

施術を数回受けた後の解約

 

脱毛施術を1度以上受けてから解約をする場合には、契約額÷契約回数×未消化分の回数が返金額となります。ただし、そこから10%が引かれた金額が実際に戻ってくる額です。またこの解約手数料の上限は2万円となっていますから、それ以上の金額が引かれる事はありません。これに、さらに初期費用の5千円も加算されます。

 

自社ローンを組んでいた場合は

 

RinRinで自社ローンを組んでいた場合は、ローンの解約手数料として1000円が必要となります。

 

払戻金があった場合

 

解約により払戻金があった場合、その振込手数料は消費者の負担となります。

 

クーリングオフなら一切手数料は掛からない

 

中途解約をすると、どうしても手数料などの発生は避ける事が出来ません。しかし、契約から8日以内に行えるクーリングオフなら上記のような手数料は一切発生しません。返金による振込手数料なども0円です。

 

解約やクーリングオフは店舗まで連絡を

 

中途解約やクーリングオフをする時には、近くの店舗まで連絡をしてください。手続き書類を郵送してくれたり、店舗への来店により手続きをすることになるでしょう。必要なものは、通帳や印鑑、支払い時に使用したカードなどです。払戻金があった場合は、約3週間ほど掛かります。 

 

RinRin解約まとめ

これから勢いが伸びてきそうなRinRinは、リーズナブルな価格で高品質の脱毛を行う事が出来ます。RinRinはクーリングオフはもちろんのこと、クーリングオフが過ぎてしまった場合は中途解約をする事も出来ます。ただ、RinRinでは中途解約をすると違約金は発生しないものの初期費用や解約手数料が返金額から引かれてしまいます。この初期費用は5000円となっていて、例え1度も脱毛施術を受けていなかったとしても初期費用は引かれる事になります。また、施術を何回か受けた場合は、残りの回数分の代金が解約手数料と初期費用を差し引いた分が戻ってきます。他にも自社ローンを組んでいた場合には、解約手数料として1000円が掛かります。このように、RinRinでは独自に解約時に料金が発生するので、注意してくださいね。知らないと、思ってたよりも返金額が少ないと慌てることもあるかもしれませんよ。もちろん、クーリングオフではこうした初期費用が引かれたりする事はありませんから、安心して下さいね。

 

RinRin公式サイトへ

 

脱毛エステを選ぼう
激安価格で全身脱毛するなら脱毛ラボがおすすめ!予約も比較的取りやすく、安心保証なども充実。脱毛サロン選びに迷ってら脱毛ラボの無料カウンセリングに相談しよう。

星
【期間限定キャンペーン】

詳細


月額支払プランなどお財布に優しいサービス充実の銀座カラー。赤ちゃん肌脱毛で肌に優しく高保湿効果があり、つるぷるのお肌に。

詳細
銀座カラー 脱毛キャンペーン

詳細

ワキやVラインなど部分脱毛に強い印象のミュゼプラチナム。なんと全身脱毛が半額のキャンペーンを開始。しっかり脱毛したい方にもおすすめのサロンです。

詳細
ミュゼプラチナム

詳細


このページの先頭へ戻る